特殊伐採

特殊伐採とは高木を倒さず伐採する技術です。木の近くに建築物や電線などがあって、根元からばっさり倒すと被害が出る可能性が高い場合、樹上に登って上から少しずつ枝などをロープを使って下ろしたり、クレーンで吊り上げて安全に地面に下ろす施工法です。


高所作業車のカーゴに直接人が乗り込み、伐採する方法もあります。


時に重機が入り込めないような状況の場合はこういった作業をロープなどを使って人力のみで行うこともあります。
このような特殊伐採はとても簡単に自分でできるものではありません。


料金・費用について

弊社がご提案させて頂く「特殊伐採」は樹木の状態や周辺環境により作業の難易度や危険性が大きく変わってきます。
その為、現地調査なしでの安易なお見積りは出来ません。現地を見せていただき、お客様のご要望を伺った上でご提案させて頂きます。

現地調査時に確認する主な事項
・木の種類 ・木の高さ ・木の太さ ・木の状態(枝葉の状況、枯れの状態など)
・樹木直下の環境 ・隣接道路の環境 ・切った樹木の搬出経路
・近隣の方とのご関係 ・お客様のご希望の内容(日程や作業範囲)

特殊伐採が必要な主な例

料金・費用について

弊社がご提案させて頂く「特殊伐採」は樹木の状態や周辺環境により作業の難易度や危険性が大きく変わってきます。
その為、現地調査なしでの安易なお見積りは出来ません。現地を見せていただき、お客様のご要望を伺った上でご提案させて頂きます。

現地調査時に確認する主な事項
・木の種類 ・木の高さ ・木の太さ ・木の状態(枝葉の状況、枯れの状態など)
・樹木直下の環境 ・隣接道路の環境 ・切った樹木の搬出経路
・近隣の方とのご関係 ・お客様のご希望の内容(日程や作業範囲)

特殊伐採が必要な主な例

住宅密集地の高木

重機等が進入できない場所

直下に電線や住宅、道路など障害物がある場所